上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
エコツアー推進立法制定に向けた動きがある。詳しくはこちらを。

http://www.asahi.com/life/update/0511/005.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000018-kyodo-pol

エコツアーとは異なるが、1994年に「農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律」が制定された。これは、市町村計画の策定と、「農林漁業体験民宿」の登録制度について定めた法律。「農村休暇法」などと略して呼ばれるが、ある研究者はこれについて「需要側の休暇制度に一言も触れずに『休暇法』とはおこがましい」と指摘した。慧眼である。

日本はILO132号条約を批准していない。ILO132号条約についてとりあえず下記を。詳しくはググってください。

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/vacation/p7.html

こんなのもあった。

http://www.dpj.or.jp/seisaku/koyou/BOX_KO0069.html

本気でエコツアーを推進しようというのなら、今の休暇制度(習慣的な部分も含めて)をまず見直せ。まあどうせ、最初から、海外からの旅行者と、「団塊の世代」を中心とした退職者をターゲットにするつもりなんだろうけど。
スポンサーサイト
 
訳あって実家(新潟)に帰っていた。
そうしたら選抜高校野球で新潟県勢が初勝利。これまで新潟県代表だけが一度も勝ったことがなく、1996年に「初得点」、2003年に「初タイムリーヒット」を達成。しみじみ悲しくなる。

試合翌日の新潟日報スポーツ欄には巨大な見出しがついていた。サッカーW杯で日本が優勝するのでもないかぎり、これほど大きな見出しはつかないのではないか、というような。
多くの新潟県人にとっては、先日のWBC日本優勝よりも嬉しかったのではなかろうか。
二回戦にも期待。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。