上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ブログ「飲む・読む・噛む」開設。
本のレビューを書いていきます。
あとは飲む・食うに関してもときおり。
「噛む」は本と飲食両方に関わる言葉であるのと語呂がよいので使ってみた。
あ,本は実際にかじったりしませんよ。ヤギじゃあるまいし。

はじめに当たり,方針みたいなものを。

大澤真幸が好きでよく読むんですけれども。
こういうことを言っています。

「「なんて無味乾燥なんだろう」と言われるような言葉を使って,でも人を納得させるような書きかたがしたい」(東浩紀編著『波状言論S改』260ページ)

これはすごくよくわかる気がする。
なんでだろう。
ともかく,このブログでもそういう方針でいきます。

あと,ビアスの『悪魔の辞典』(岩波文庫)も好きなので,皮肉・からかいが多分に混入するおそれがあります。取り扱い注意。少量ずつお召し上がりください。

ではまた。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。